AIT work abroad
#002 アメリカ・カリフォルニア
Ms.Tomoko Kajita
XL Soft Corporation
梶田 智子 さん


梶田智子さん
日本の大学を卒業後、日本で就職。
6年間の実務経験を経て、2007年9月J1ビザを取得、渡米。
現在は、カリフォルニア州オレンジカウンティにある IT企業XL Softに勤務。
 
自分に足りないものを見つけにアメリカへ
“思い立ったら吉日”、思い切った決断が大事です!
 
アメリカに来たきっかけは何ですか?
昔からアメリカに対して憧れがあったというのと人生のタイミングがあったっていうのもあります。日本で6〜 7年社会経験を積みいろいろ経験してきた中で、自分に足りないものを考えたときに新たに勉強したいなと思い今回のインターンシップへのきっ かけとなりました。
アメリカを選んだ理由は?
もともとアメリカが好きだったという簡単な動機もあるんですが、ビジネスの最先端であるアメリカのビジネス を学びたかったのが一番の理由です。
今までにアメリカへはよく来られていたのですか?
ホームスティや観光で何度かアメリカには来ていました。
こちらに来て、もうすぐ1カ月だそうですが実際に働いてみて日本とアメリカの違いはありますか?
正直…まだ分からないんです。あきらかに違いがあることは感じてはいるのですが、今までたずさわっていた仕事が流通の末 端のほう。今回は流通の上流のほうに立場がかわったので、実はアメリカだから違うのかそれとも、そもそも流通の立場が違うからなのかってい うところを今、自分の中で見極めてる最中です。ただ今は目の前の仕事を覚えることに精一杯で頭の中がまとまっていないのが正直なところです 。
アメリカに来て苦労している事はありますか?
全くありません。 しいて言えば、車がないので不便なことぐらいです。
アメリカを意識し始めたのはいつ頃ですか?
10年ぐらい前から、いつかは行きたいなぁとは思っていたのですが、具体的に意識しだしたのは、今年の春ぐら いからです。“思い立ったが吉日”で、すぐ日本で代理店を探しました。そのあと、今回こちらの渡辺社長と巡り合うことができ、ビザを取り、 こちらに参りました。
ビザを取るにあたり苦労した点は?
特になかったですね。あっ、全くなかったわけではないんですが。今回7月にJ1ビザの規定が変わったみたいで私が申請し たのだと、少し書類が不備ということで何度か書類のやりとりをし、時間がかかってしまったという点ですね。2週間ぐらいで取れると聞いてい たんですが1か月ぐらいかかってしまい、当初の研修予定だった日に間に合わず遅れた形で今回スタートしました。
今の会社をひと言で言うならば?
社長が素晴らしいです!!! 社長のお人柄の良さが素晴らしいなと思っております。
海外就職を目指している人にアドバイスをお願いいたします。
“思い立ったら吉日”ではないでしょうか。勢いがある時に思い切って行動してみるのが一番です。どんなに実 力がある人でも、やはり海外に行く勇気がなければ、来れません。逆に勇気さえあれば、海外就職できるのではないでしょうか。勇気を持てば来 れると思います!!かといって、勇気だけではなく、もちろん明確な目的を持って達成することがもっとも大切なことだと思いますのでこの意識を 忘れないように行動したら良いのではないかと思います。