AIT work abroad
#021 アメリカ・カリフォルニア
Ms.Asami Ito
Logical ExtensionS, Inc.
Senior System Administrator
Asami Itoさん
Asami Itoさん


Asami Itoさん
日本の高校を卒業後、渡米。サクラメント近郊のコミュニティーカレッジに通った後、University of Southern California(USC)へトランスファー、数学を専攻しUSCを2年で卒業。コンピューターの学校に半年通い、マイクロソフト認定システムエンジニア (MCSE)の資格を取得。02年米国にてパソコン修理をしている会社に入社し、パソコン修理をしつつ、Unixをベースとしたサーバの構築、管理を担当。04年にロジカルエクステンションに転職し、現在は主にLinuxサーバ構築、管理、監視において活躍中。
 
〜苦しみながら出した答えが正解だった時には、格別に嬉しい。
                 自分の技術を磨いて、向上していきたい。〜
 
アメリカに来られたきっかけをお聞かせください。
高校生の時にアメリカでホームステイを経験しまして、その時にアメリカが思ったよりも怖くないなと思いました。高校を卒業する頃に、両親の知り合いからアメリカの大学への進学を紹介していただいて、やってみようと思いました。 高校生の時はまだ特にやりたい事がありませんでしたので、適当に日本の大学を選び何も学べなかったら嫌だなと思いました。それでアメリカで大学に行き英語を取得しながらやりたい事が見つかれば良いなと思いました。 もちろん海外に興味はありましたが、それほど強い思い入れがあったわけではなくて、たまたまチャンスがあったので、アメリカにきた感じでした。
ロジカルエクステンションに入社されたきっかけをお聞かせください。
前職では、Unixサーバを扱っていましたので、その道に進みたいと思っていましたが、ほとんどの企業がWINDOWSサーバの募集枠でした。そんな中、ロジカルエクステンションは、自分のやりたいことができる枠がありましたので、応募しました。当時はまだ会社を立ち上げて間もなかった頃でしたので、社長しかいませんでした。つまり社員は私のみで、2人だけの会社だったのです。社長は常に外に営業に出ていましたので、オフィスでは私一人でいることが多かったです。人数はとても少なかったですが、逆に自分のできることが広がるチャンスだと思いました。
伊藤さんのお仕事の内容についてお聞かせください。
基本的には、サーバの構築、設定、保守、管理になります。OSやミドルウェアーのインストールと設定、トラブルシューティング、カスタマーサポートなどが中心です。 入社当時は現状のサーバ構成などを把握し、とにかくその管理と監視が出来るようにしました。その後、それをお客様と会社にとってもっと使いやすく良いものにするために、自分なりに研究しました。そして現状のサーバにいろいろな機能を取り入れ、今稼動中のサーバを作り上げていきました。サーバの数がとにかく多いので、工夫しないとすべてのサーバ管理をするのは本当に大変です。 クライアントは日系企業が中心ですが、私は米系の業者やデータセンターとやりとりすることも多いです。お客様は日本のやり方を求められ、でもこちらはアメリカの企業と進めていくので思い通りにならず、そういったところで苦労するところは多いです。
Ito Asamiさん
アメリカに来られて苦労されたことは何でしょうか?
やはり英語です。渡米当初は田舎の方のカレッジに通っていましたので、アジア人がほとんどいませんでした。ですから、アジア人ということで珍しがられ話しかけられるか、逆に全く相手にされないかのどちらかでした。大学にトランスファーしてからも、外からの留学生がほとんどいない学科でしたので、英語も文化もネイティブだったので大変でした。言葉のギャップがあるので、同じ授業を受けていても、他の人に比べて理解度が低いですし、エッセイを書くにしても、何を書くかで悩む前に、英語でどうやって書けばいいのかでつまづいてしまうので、苦労しました。宿題でも本を沢山読まされましたが、ネイティブの人でも結構な量なわけですから、これも大変でした。 それでも、今思えば、あの時に苦労したおかげで、単語量も増えましたし、就職をしてからもある程度スムーズに仕事ができましたので、よかったなと思います。 もちろん、今でも完璧ではないです。
プライベートでは、どのように過ごされていますか?
読書、お買い物、ビーチを散歩したり、美味しいものを食べに行ったりと、割とのんびりと過ごすことが多いです。 仕事柄、トラブルはいつ何時発生するかわかりませんから、完全にはリラックスできませんが、LAの気候のおかげもあって、ゆったりと時間を過ごしています。
アサミ イトウさん
お仕事のやりがいをお聞かせください。
技術の世界は日々進歩していますから、私も新しいことを取り入れようと日々勉強をしています。いろいろと研究して実践してみた結果、うまくいった時が嬉しいです。 新しい技術は沢山出回っているのですが、その中から自分のお客様には何を採用したらよいのか、またどのように利用したらいいのか、いつも考えています。考えて悩んで、試行錯誤している時期は苦しいですが、苦しみながら出した答えが正解だった時には、格別に嬉しいです。
今後のキャリアの展望をお聞かせください。
今後ももっと自分の技術を磨いて、向上していきたいです。技術の世界が好きみたいです。ロジカルエクステンションに入社したころは、社長と2人だけでしたが、この5年の間にだんだんと社員が増えて大きくなりました。いろいろと苦労もたくさんありましたが、その様子をずっと見てこられたのはとても嬉しいことです。今後もたくさん勉強しいろいろな技術を取り入れ、会社に少しでも貢献できたらと思います。
インタビューアーコメント
会社の立ち上げ当初から勤務されていた伊藤さんは、会社の成長に貢献されてきたのだと思います。スタッフが増え、クライアント企業が増えていくと、通常の業務が増えて行くと思いますが、そんな状況でも常に新しい技術を学ぼうとする姿勢が会社の拡大に繋がったのではないかと思います。今後ともご活躍されることをお祈りしています。ありがとうございました。
Logical ExtensionS, Inc Asami Itoさん