海外就職!アメリカビザ!インターンシップ!海外で働きたいあなたを強力サポート!AITの海外就職 人材紹介

Q&A

インターンシップについて

  • Q1.インターンシップとは何ですか。
  • Q2.費用はどのくらいかかりますか?
  • Q3.有給インターンシップを希望しているのですが。
  • Q4.英語力はどのくらい必要ですか?
  • Q5.英語環境を希望するのですが。
  • Q6.大学在学中(卒業未満)ですが参加は可能ですか?
  • Q7.インターンシップ後、みなさんはどんな進路をたどりますか?


  • Q1.インターンシップとは何ですか。
    インターンシップとは、研修生として、企業や団体での就労体験を通じ、実践的なスキルを身につける教育制度です。「実践から学ぶ」をテーマに、海外での就労体験から、より実践的な語学やビジネススキルを身につけ、真の国際人として世界に通用する人材を育成することが目的となっています。AITでは、有給・米系企業等の様々なインターンシップをご紹介いたします。
    Q2.費用はどのくらいかかりますか?
    アメリカの場合、企業手配費用 \396,000、ビザ申請費 $2500〜$3000、US傷害保険 $50/月、J-1ビザ申請費用 $131、SEVIS費用 $100がかかる費用になります。その他、往復航空費、滞在費、生活費、雑費などが別途発生します。
    Q3.有給インターンシップを希望しているのですが。
    職種によっては有給でのインターンシップも可能です。応募者の年齢・職歴・スキル・英語力等が大きく関わってきますので、まずは個別にご相談ください。
    Q4.英語力はどのくらい必要ですか?
    日常会話レベルは必要です。また、米系企業や英語を多く使用する環境の場合は、さらに高度な英語力が必要になります。渡航準備とあわせて、英語力の強化も積極的に行ってください。
    Q5.英語環境を希望するのですが。
    ホスピタリティ分野で、現地の方と積極的にコミュニケーションをとるポジションなど、職種によっては英語使用頻度が高めの企業もあります。英語環境で研修できるかは、上記の通り、応募者の英語力次第になりますので、まずはAITの英語レベルチェックで、適正をご確認ください。また、希望分野に関連した職務経歴があると、英語環境での受入の可能性が高くなります。
    Q6.大学在学中(卒業未満)ですが参加は可能ですか?
    可能です。ただし、大学での専攻分野、アルバイト等の職務経験、英語力によって、オファーをいただける受入先は絞られてくるかと思いますので、その点は予めご了承ください。
    Q7.インターンシップ後、みなさんはどんな進路をたどりますか?

    10人いれば10通りで、実に様々ですので、一概には言えませんが大きく3種類に分かれます。
    1.そのまま米国就労ビザをオファーして就職、もしくは永住権を申請して米国にステイ
    2.帰国後、外資系企業などに転職
    3.再び米国もしくは海外へ渡航(留学や就労など)