海外就職!アメリカビザ!インターンシップ!海外で働きたいあなたを強力サポート!AITの海外就職 人材紹介

Q&A

海外生活関連

  • Q1.滞在先はどのように手配をするのですか?
  • Q2.車の購入は必要ですか?
  • Q3.現地で困ったとき、サポートを受けることはできますか?
  • Q4.ソーシャルセキュリティナンバーの申請などアドバイスはもらえますか?
  • Q5.アメリカでよく聞くチップ制度とは何ですか?
  • Q6.海外で携帯電話を購入したいのですが、どうすればいいですか?


  • Q1.滞在先はどのように手配をするのですか?
    地域によっては、AITが提携するエージェントをご紹介することが可能です。また、ご希望があれば、情報サイト等、滞在先探しの助けとなる情報提供や、空港送迎のアレンジ等も可能ですので、まずはご相談ください。
    Q2.車の購入は必要ですか?
    車の購入が必要になる地域もあります。日本からの車の持ち込みは可能ですが、手数料もかかるため、一般的には現地で購入し、帰国時に売ってしまうのが効率的のようです。
    Q3.現地で困ったとき、サポートを受けることはできますか?
    AITにご連絡いただけましたら、オプションで24時間現地サポート等をつけることが可能です。滞在中不安なことがありましたら、まずはご相談ください。
    Q4.ソーシャルセキュリティナンバーの申請などアドバイスはもらえますか?
    渡航前にオリエンテーションがありますので、そちらでソーシャルセキュリティーナンバーの申請方法や確定申告の方法等をすべてお伝えします。
    Q5.アメリカでよく聞くチップ制度とは何ですか?
    アメリカでは、レストランやホテル、タクシーなどを利用した時に、サービスや親切を受けたお礼として、店員に報酬を渡す習慣があります。レストランやタクシーなどでは通常サービスの15%程度、ホテルのポーターやベッドメイキングの担当者には$1くらいを渡しましょう。サービスに満足がいかない場合を除いては、マナーとしてチップをおきます。アメリカでは、これが従業員の報酬の一部にもなっています。
    Q6.海外で携帯電話を購入したいのですが、どうすればいいですか?
    海外で携帯電話を購入する場合、最初に$1000ほどのデポジットが必要になることがあります。また、アメリカの携帯電話事情は日本より遅れていますので、性能の良さはあまり期待できないでしょう。最近では、日本で使っている携帯電話で、そのまま海外でも使えるものが増えてきていますので、詳しくは、ご自身が使っている携帯電話会社におたずねください。