海外就職!アメリカビザ!インターンシップ!海外で働きたいあなたを強力サポート!AITの海外就職 人材紹介

海外就職

>> J-1ビザ >> H-1Bビザ >> H-2Bビザ >> H-3ビザ >> Iビザ >> Lビザ >> Eビザ >> グリーンカード

H-1Bビザ

Hビザは短期就労者ビザと位置づけられ、アメリカ人求職者の就職を妨げない状況において、その分野で短期的に働く人に対して与えられるビザのカテゴリーです。
その中でもH-1bは特殊技能ビザまたは専門職ビザと呼ばれ、その専門の分野で一時的に働くのに十分な才能と経験・実力を持つ人に発給されます。
雇用が特殊技能職としてみなされるか、あるいは申請者がその職務に適格かは移民局によって判断されます。
このビザを申請するには、まずその会社がなぜその人を雇う経緯になったのかの説明と働く本人の能力の証明をすることが必要になります。

<発行枠について>
H-1bビザには年間の発給数に制限があります。申請資格があっても、この枠を超えてしまうと抽選になり、これに通らなければビザを取得することができません。
2007年度の枠は6万5千件、それに対し申請者は4月2日までで15万件でした。

H1の申請枠に漏れた方への朗報--->ブリッジ的な利用が可能なJ1ビザ

ビザ診断

ビザ概要
就労可能期間 最大6年間
取得査証 H-1ビザ
ビザスポンサー 雇用先企業

AITのサポート

大使館面接サポート
ビザ取得で最も困難とされているのは、大使館とのビザ面接です。2007年7月に実施されたJビザに対する移民法の改正により、更にJビザに対する取り締まりは厳しくなっています。AITでは、これまでの実績、ノウハウから、ビザ申請者の個々の経歴に合わせた大使館ビザ面接サポートを行っています。毎月20名以上行っているビザサポートでは、2004年から常に100%に近い取得率を保っています。
サポート内容)
面接練習、大使館ビザ面接必要書類作成など
費用
移民局申請サポート \162,000〜(税込)
大使館面接サポート ¥32,400(税込み)

>> J-1ビザ >> H-1Bビザ >> H-2Bビザ >> H-3ビザ >> Iビザ >> Lビザ >> Eビザ >> グリーンカード